動画ダウンローダー(無料)でストリーミング保存できない場合は?

動画ダウンローダー(realplayer、realtime等のフリーソフト)でyoutubeやニコニコ動画をダウンロードできない場合どうやってストリーミングを保存したらいいでしょうか。対処方法について考えていきます。


外部環境の変化に対応しなくてはいけない動画のダウンローダー


世に腐るほどの動画ダウンローダーが存在しています。freemake downloader、orbit、xilisoft、smiledownloder、video grabber、video downloaderhelper、craving explorer、・・・まだまだあります。例えば、URLを貼り付けるだけで動画をダウンロードできるものやFirefoxのブラウザから動画を保存することができるアドオン(ツール)タイプのプラグイン等もたくさんあります。

ただ、これらのほとんどが定期的にアップデート情報の更新などを通じてメンテナンスを行っています。それはもちろん、動画共有サイト側やGoogle、flash player等の仕様変更などに影響を受けているフリーソフトやツールが多いためです。フリーソフトに限りません。有料ソフトについても同様のことが言えます。


仕様が変わる、というのはある意味「ルールが変わる」ということと同じです。ルールが変われば、それに最適化された形で動画ダウンロードソフトをメンテナンスしなくてはいけません。例えば、realplayerで動画をダウンロードできなくなった場合は以下のサイトのように必要な設定を行う必要があります。

Adobe Flash Player 10やYou Tube等の動画ダウンロード(保存)方法(Google Chrome)

myrnaopsahl.com.150527.2

Google Chromeの「設定」からプラグインとコンテンツの設定を操作する必要があります。それに加え、realplayrerを最新にアップグレードする必要もあります。


このように、動画のダウンロードソフトは、外部の環境が変化する毎にいろいろなものを触ったり変更したり設定したりアップデートしたりする必要があります。


録画ソフトの強み


録画ソフトは動画のダウンロードとは違います。『ダウンロード』は動画配信サービスサイトの仕様を解析した上でストリーミングをコピーして動画を複製しPCに保存している仕様となる一方、録画ソフトは動画を再生している様子を録画して保存するだけなので、動画配信サービスの仕様への「依存度」が低いという特徴があります。

そのため、『範囲指定等の録画ソフト』は、動画サイトの仕様変更が発生しても動画を保存すること自体は可能なのです(仕様変更とほぼ無関係であるため)。ただし、録画ソフトにもデメリットはあります。それは、当倍速での保存となること、画質が劣化する場合があること、動画がカクカクして重くなる、PCの環境によっては全く利用できない場合がある、等です。最後の一点はダウンロードソフトについても同じことが言えるかもしれませんね。


動画のダウンロードソフト(無料)や関連情報


動画編集、ダウンロードソフトや関連情報についていろいろまとめてあるサイトがあるので興味があれば以下のサイトをおすすめしますよ。以下のサイトは、上記で触れた「ダウンロードソフト」「録画ソフト」の他に、例外として「録画すらできない特殊な動画サイト」についても触れています。本サイトには掲載していない情報がたくさん詰まっているので参考にしてください。

http://www.xn--gck8bb3p3a9cb7240eoy6c.net/670.html

PAGE TOP ↑